FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めるにあたって

こんにちは。私は柄にもなくブログを立ち上げることにしました。
主にネパールの現状とそれに対する自分の考え方をお伝えしたいと考えています。
独断と偏見に満ちた内容になりそうな気もしますが、
それに対するご意見をお寄せいただくのもこのブログを立ち上げた一つの目的です。
週2回、火曜日、木曜日に記載していきたいと考えています。

初回ですので、先ず私の経略を申し上げておきます。
昭和9年、長野県上田市から、松本の方角に12キロ程入った青木村生まれの76歳です。
年をとり過ぎましたが、今人生最後の仕事に賭けようとしています。
それはネパールに住んで45年、そこで考えたことを政治の場で主張したいということ、
それにポカラのサランコットに三つ目のホテルを造ることです。
この二つとも達成は難しいですが、チャレンジしています。

昭和32年、日本大学工学部(工業化学科と機会工学科Ⅱ部)を卒業し、
日本で7年間の会社(工場)勤めのあと、ネパール政府の工業省に2年間勤め、
その後はネパールで観光の仕事にたずさわり、ホテルを建てたりして、それを経営しながら現在に至っています。

4年後には仕事を辞めるつもりですが、それまではこのブログを続けたいです。

次回4月3日は、ネパール会議派の党首ギリジャ・コイララ氏(1990年の民主化後4回にわたって首相を務めた)が2週間前に亡くなったことで、ネパールの政治はこれからどうなるのかなど、私の見解について述べてみたいと思います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://miyaharablog.blog2.fc2.com/tb.php/2-dea0d5e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

宮原巍

Author:宮原巍
ネパールに住んで45年。
1934年、長野県青木村出身。
1968年トランス・ヒマラヤン・ツアー社(カトマンズ)、1969年ヒマラヤ観光開発株式会社(東京)を設立。その後、ホテル・エベレスト・ビューとホテル・ヒマラヤ・カトマンズを建設。
長年ネパールの観光事業に携わり、ついにはネパールの国籍を取得。
著書に『ヒマラヤの灯火』(文藝春秋刊)、『還暦のエベレスト』(山と渓谷社刊)がある。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (29)
ネパールの政治 (109)
ネパールの観光 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。